ホーム > ブログ・お知らせ

ブログ・お知らせ

福島市、工場、倉庫の内部天井鉄板、鉄骨の塗り替え工事

福島市で工場や倉庫の内部天井、鉄板、鉄骨の塗り替え工事を施工しました。

天井が高いので、高所作業車での施工になります。高所作業車は講習を受けて免許をもらう必要があります。

天井の塗装工事は、下にパラパラと塗料が落ちるので、養生をしっかりやる必要があります。

天井

高所作業車も色々ありますが、これは上に伸びるだけの高所作業車になります。

車で動くことができるので、少しづつずらしながら施工していきます。

足場の組みづらいところや、下が平らな場所などは、足場を組むよりも高所作業車のほうが便利で安く仕上げることができます。

時と場合によって、足場組と高所作業車を使い分けるといいですね。

 

工場や倉庫の内部塗り替えのお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年6月14日
コメントなし

福島市の住宅で玄関に網戸を取り付けました。

福島市の住宅で、玄関に網戸を取り付けました。

玄関には網戸が無いお宅が多く、しめっぱなしのところが多いです。

山本邸ビフォー

夏の虫の多い時期には、玄関も開けっ放しで風通しを良くしたいですね。

網戸が無いと、当然虫が入りますので玄関にも網戸を取り付けることをお勧めします。

たいがいの玄関には後付けでも網戸が取り付けられますので、涼しい風を入れたい人は、一度検討してみるといいかもしれませんね。

山本邸アフター

エアコンを使うまででもないからッとした夏場は、玄関を開けっ放しで涼しい風を入れてください。

玄関の扉はそのままで、網戸だけ新設できますので、よろしくお願いいたします。

 

玄関の網戸新設のお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年6月13日
コメントなし

お問い合わせのメルアドの間違いが最近あります。

おはようございます。

最近では随分と暖かい日が続き、リフォーム工事塗装工事も増えてまいりました。

お問い合わせも増えてまいりましたが、それに伴いメルアドの打ち込み間違いも増えてきております。

せっかくのお問い合わせも、メルアドの一文字の打ち間違えで届かないことになってしまいます。

お問い合わせをくださったお客様は、返信が届かないと思ったらもう一度メルアドを確かめてみてください。

タカペンは、必ず返信をしてお客様の問いかけにはお答えしていますので、よろしくお願いいたします。

投稿日:2019年6月6日
コメントなし

福島市の住宅で浴室改修リフォームを施工しました。

福島市の住宅で浴室改修リフォームを施工しました。

今回は、浴槽の交換のみのリフォームです。施工前はこんな感じでした。

浴槽1

蛇口を外して、浴槽も取り外しました。

どうしても、周りのタイルは壊れてしまいますので、あとで張替えが必要になってきますね。

浴槽搬入

モルタルで床を作って、新しい浴槽の取り付け準備をします。

新しい浴槽は、保温性が良くてなかなか冷めないので、光熱費がお得になります。

浴槽据付

浴槽を設置したら、あとはタイルを張って仕上げを行います。

最後に新しい蛇口を使て、浴槽リフォームが完成ですね。

 

投稿日:2019年5月28日
コメントなし

福島市の工場、倉庫の屋根塗装工事で高圧洗浄を施工中です

福島市の工場、倉庫の屋根塗装工事で高圧洗浄を施工中です。

工場

工場や倉庫の屋根は面積が非常に大きいです。

高圧洗浄をする場合、水や洗浄機も屋根の上に上げる必要があります。洗浄機を足場の上に置き、そこまでホースで水を給水します。住宅の屋根塗装だと、地面に洗浄機を置いて、水を出しっぱなしで、高圧洗浄をかけます。

それぞれ、場所や建物によって施工方法が変わってくるんですね。

この屋根は錆も出てますので、錆落としは手作業でペーパー掛けして落としていきます。

どれだけ塗装をする前に下地を綺麗にしたかで、塗り替えの成功は決まりますね。

 

工場、倉庫の屋根塗装のお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年5月24日
コメントなし

伊達市の住宅で瓦屋根をガルバリウム鋼板に葺き替えします。

葺き替え3

伊達市の住宅で瓦屋根を剥がして、ガルバリウム鋼板に葺き替え工事を施工します。

古いうちになると写真のように、瓦の下に敷いてある油紙がボロボロになっていることが多いです。

子の下地に張ってある紙がしっかりしていると、多少の雨漏れでも部屋の中には漏れてきません。

しかしこのようにボロボロになって、木が出てしまっていると隙間から部屋に雨漏りがしてしまうんですね。

大事なものや衣類が台無しになってしまう場合があるので、屋根の転換はしておいたほうがいいでしょう。

ふきかえ4

昔の瓦屋根は、モルタルではなく土で固めているので剥がした後に、こんな風に泥になってしまいます。

葺き替え

二階の泥が下に落ちてしまい、一階の屋根を汚してしまいます。後で掃除が大変になりますね。

瓦は重いし一枚一枚独立しているので、少しずれただけで雨漏りが発生してしまいます。

軽くて丈夫なガルバリウム鋼板に張替えして、住宅への重みの負担を減らし、雨漏りのリスクを減らしましょう。

葺き替え2

 

投稿日:2019年5月10日
コメントなし

福島市の住宅で濡れ縁、すのこ、テラス屋根リフォームを施工しました。

福島市の住宅で濡れ縁、すのこ、テラス屋根のリフォーム工事を施工しました。

すのこ施工前

施工前の写真です。ここにアルミのテラス屋根をつけて、窓の下にすのこの濡れ縁を取り付けました。

濡れ縁てあんまり聞きなれない言葉かもしれませんが、昔の和風の家には必ずと言っていいほどありました。

縁側との大きな違いは外にでているため屋根がなく雨ざらしになるということ。

つまりは「濡れてしまう縁側」という意味合いも込めて濡れ縁となったとも言われています。

この場合は濡れないように、アルミのテラス屋根をつけたので、濡れ縁にはなりませんが・・・(笑)

すのこ施工後

濡れ縁のすのこは、木で作ったので、防虫、防腐効果のある塗料キシラデコールで塗装しました。

この塗料は、木の肌を綺麗に見せるので、塗りつぶしてしまう普通の塗料とは違います。

薄く木に染み込ませるような感じで塗装します。

これで木も長持ちしますし、見た目も落ち着いた感じになりました。

住宅にもマッチして最高の出来ですね。

 

ウッドデッキ、テラス、濡れ縁、エクステリアリフォームお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年4月26日
コメントなし

福島市でエクステリアリフォーム、車庫、カーポートを新設しました。

施工前

福島市の住宅で、エクステリアリフォームを施工しました。

車庫、カーポートの新設工事です。

もともと車を止めるスペースはあったのですが、カーポートが無く雨風がもろに車にあたりますし、紫外線も当たるので車の傷みが進んでしまいます。

大切な愛車を守るためにも、車庫、カーポートは大切ですね。

車庫

車が一台と、奥にはバイクとお子様の自転車を停めます。

頑丈な5本柱ですので、雪が降った時でも重みに耐えられます。

福島では重い雪が春先に振りますので、カーポートがつぶれて愛車を傷つけてしまうことも多いと聞きます。

愛車を、雪、雨風、太陽光の紫外線などから守ってくれるカーポートのご用命は弊社までお問い合わせください。

 

カーポート、車庫、エクステリアのお問い合わせはコチラまで

投稿日:2019年4月19日
コメントなし

福島市で玄関ドア交換リフォームを施工しました。

ドア

福島市で玄関ドア交換リフォームを施工しました。

もともと重厚な木のドアでしたが、メンテナンスが木は大変です。

こまめに塗装をしないといけないですし、木なので建付けも悪くなってきますね。

塗装が剥げてくると、木は水を吸って変形してきます。常にウレタンクリアーで塗膜を作っている必要があります。そんな煩わしさとおさらばしようと、アルミの玄関ドアに交換しました。

玄関

全く同じ大きさのアルミの玄関ドアがありましたので、そのまま嵌め込みました。

若干壁に補修する箇所が出ましたが、塗装で対応できます。

もちろん木には木の良さがありますが、メンテナンスの事を考えたら、アルミの玄関ドアはいいですね。

玄関は、お家の顔ですので、新しいものに変えて気分も一新してみませんか?

 

玄関ドア交換リフォームのお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年4月16日
コメントなし

福島市でリフォーム工事、犬走りの改修を施工しています。

福島市でリフォーム工事、犬走りの改修工事を施工しています。

犬走りというのは、あまり一般の方ではなじみがない言葉だと思います。もちろん建設関係に携わる者ならば誰でも知っている場所ですが、建築でいう犬走りとは、(建物の外壁面を保護するために、その周りの地盤をコンクリートや砂利で固めた所。)ということになります。

犬走り

住宅の犬走りが、ぼろぼろで犬も走れない状態になっています。

小さな水路もあり、湿気がすごいので余計に傷みやすいのだと思います。

施工中

水路を広げ犬走りを改修して新しくします。

石も新たに組みなおし、水が流れやすくします。

コンクリート

だいぶ水路が広くなり、水が流れやすくなりました。

犬走りも平らになり、犬も人間も通りやすくなりましたね。

 

住宅リフォームのお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年4月11日
コメントなし

1/19 ページ12345...10...最後へ »