ホーム > ブログ・お知らせ > 外壁塗装の注意点

外壁塗装の注意点

皆さんこんにちは。ペンキン君です。

今日は外壁塗装 塗り替えをする時の注意点を教えたいと思います。

塗装をするときに見ておかなければならないのが、下地処理をちゃんと塗装職人はしているのかということです。

最初の高圧洗浄から始まり、外壁と塗料がちゃんとくっつかるようにシーラー処理をしているのか、塗っているのか、(シーラーは透明なものが多いので、塗ったのか塗っていないのかが良くわかりません。)をよく確認してください。

塗った後に使った塗料缶の確認も大事です。

本当に見積もりで表示した塗料を使っているのかの確認です。

アクリルなのかウレタンなのかシリコンなのかフッ素なのか、いろいろな種類が塗料にはあるので気をつけてください。

あとはちゃんと2回塗りしているのか3回塗りしているのか、塗り回数の確認です。

これを気をつけてみていれば外壁塗装 塗り替えは成功するでしょう。

これから塗り替え 特に外壁塗装や屋根塗装を福島市や伊達市 伊達郡で考えている方は、塗り替え情報館にご連絡ください。

この道290年以上にベテランスタッフが対応させていただきます。

よろしくお願いいたします。

by ペンキン君

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ