ホーム > ブログ・お知らせ > 福島での寒い季節の塗装工事 塗り替え工事

福島での寒い季節の塗装工事 塗り替え工事

だんだんと寒さが増してきました。

職人にはつらい季節がやってきましたね。

僕はもともと塗装職人ですから、この季節のつらさは良くわかります。

特につらいことは、窓の養生をする時に手袋(軍手)をしてはならないことです。

思うように養生ができないばかりか時間もかかってしまいます。

昔若かりしころ親方に隠れて軍手をはめて養生をしているところを見つかり、火の出るように怒られた経験があります。

その後はどんなにつらくても冬場の零下のときでも、軍手ははめません。

職人としていい仕事をしようとすれば、つらさが伴ってきます。

特に見習いの期間は耐え忍ばなくてはなりません。

でも、そうしながら身体で覚えた仕事は一生忘れないものです。

冬場の塗装もタカペンにお任せください!!

by ペンキン君

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ