ホーム > ブログ・お知らせ > 福島市の住宅塗り替え、外壁工事で幕板塗装の剥がれ

福島市の住宅塗り替え、外壁工事で幕板塗装の剥がれ

幕板2

少し前に外壁塗装と屋根塗装を施工したお宅です。

なぜか、幕板の部分だけ剥離しています。この部分は、雨水やほこりがたまりやすい部分でもありますが、こんなに見事にはがれることは珍しいです。

早速、関西ペイントのメーカーとも話し合い、エポキシ系のシーラーで下塗りをして施工しなおしをします。浸透性のシーラーなので、幕板に市も混んでいきがっちりと固めてしまう塗料です。

化粧柱

窓の下の化粧柱の部分にも剥がれが見れます。この部分も、サッシを雨水がしたたり落ちるためにはがれやすい部分でもあります。

同じように、浸透性のエポキシシーラーで下塗りをした後に、シリコン樹脂の塗料で幕板、化粧柱を再塗装します。

本当に塗装って奥が深いですね。

外壁塗装のお問い合わせはこちらから

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ