ホーム > サービス > 外壁・屋根塗装/張替え > 伊達市の住宅で瓦屋根をガルバリウム鋼板に葺き替えします。

伊達市の住宅で瓦屋根をガルバリウム鋼板に葺き替えします。

葺き替え3

伊達市の住宅で瓦屋根を剥がして、ガルバリウム鋼板に葺き替え工事を施工します。

古いうちになると写真のように、瓦の下に敷いてある油紙がボロボロになっていることが多いです。

子の下地に張ってある紙がしっかりしていると、多少の雨漏れでも部屋の中には漏れてきません。

しかしこのようにボロボロになって、木が出てしまっていると隙間から部屋に雨漏りがしてしまうんですね。

大事なものや衣類が台無しになってしまう場合があるので、屋根の転換はしておいたほうがいいでしょう。

ふきかえ4

昔の瓦屋根は、モルタルではなく土で固めているので剥がした後に、こんな風に泥になってしまいます。

葺き替え

二階の泥が下に落ちてしまい、一階の屋根を汚してしまいます。後で掃除が大変になりますね。

瓦は重いし一枚一枚独立しているので、少しずれただけで雨漏りが発生してしまいます。

軽くて丈夫なガルバリウム鋼板に張替えして、住宅への重みの負担を減らし、雨漏りのリスクを減らしましょう。

葺き替え2

 

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ