ホーム > サービス > 浴室・水廻り > 福島市の住宅で漏水がおきて、床まで水びだしになりました

福島市の住宅で漏水がおきて、床まで水びだしになりました

漏水1

福島市の住宅で漏水があり、床が水びだしです。床を剥がしてみたら、給水管が腐って錆びていました。

床下にはっている給排水管ですので、ふだんは目に触れないのでどうなっているのかがわかりません。

点検しようにも、床を剥がさないと見れないので本当に困ってしみますね。

昔の古い給排水管だと、鉄管が入っているので、どうしても腐ってしまいます。

新しい給排水管は塩化ビニールでできているので、錆びる心配がないです。

漏水4

コンクリートの土間に埋め込んである配管は、コンクリートを壊さないと見れません。

この写真を見ると、かなり錆びてボロボロになっていますね。

見えるところをいくらリフォームしても、見えない部分が痛んでいる場合が多いので、きちんと普段は見えないところも補修する必要がありますね。

漏水2

これは風呂場の配管ですが、土間の中の配管が錆びてもろくなっているようです。

風呂場解体をして、新しいユニッとバスに交換リフォームをするときは、必ず配管がどうなっているのかを確かめましょう。

業者任せだと、風呂場は新しく素晴らしいものになっても配管はぼろぼろのまんまで、あとで大変なことになってしまうことが多々あります。

見えないところもきちっと説明をして、そして補修をしてくれるリフォーム屋さん選ぶことが、リフォームを成功させるコツですね。

漏水3

漏水工事、設備工事のお問い合わせはコチラから

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ