ホーム > ブログ・お知らせ > 地震でつぶれた伊達市の事務所けん倉庫、東日本大震災。

地震でつぶれた伊達市の事務所けん倉庫、東日本大震災。

地震でつぶれた伊達市の事務所けん倉庫、東日本大震災を思い出しました。

地震4

倉庫の外観です。つぶれてしまって自動車に建物がのっかてかろうじてぺっしゃんこをまのがれております。

これだけひどい被害でも、屋根瓦はしっかりしていて、あまり崩れませんでしたね。

地震1

地震3

中は悲惨なものでした。

事務用品も材料や建材関係も取り出すことができませんでした。

地震2

今回の山形や新潟の地震を聞くと、本当に心配になってきます。

特に屋根瓦をやられたお宅は、梅雨時期なので雨漏りが心配です。

ブルーシートをかけても、風で動いたり小さな穴や隙間から雨水が入り込んで雨漏りします。

でも、災害時には建材が足りなくなります。特に屋根瓦は焼き瓦が多いので、必要以上に作っていませんので足りなくなる恐れがありますね。

山形、新潟で被災された方は。他県の業者に問い合わせをしてみるといいかもしれませんね。

 

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ