ホーム > ブログ・お知らせ > 福島市で給湯器が壊れて、石油タンクとともに交換リフォームになります。

福島市で給湯器が壊れて、石油タンクとともに交換リフォームになります。

給湯器

福島市で給湯器が壊れて、石油タンクとともに交換リフォームになります。

築30年ですが、一度交換していますが交換してから約13年くらいたちます。

部品交換で直して使う方法もありますが、住宅機器は10年ぐらいが寿命ですので、部品の交換して直ったとしてもすぐに他のところが壊れてしまう可能性があります。

ですので、結果的にすべて交換したほうが良かったということになるケースが多いので、10年以上使った機器は丸ごと交換をお勧めしています。

石油タンクも表側が錆びてきているので、内部にもおそらく錆が出ているはずですので、今回は交換を勧めました。

リフォームが済んだらまた写真をアップします。

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ