ホーム > サービス > 外壁・屋根塗装/張替え > 福島市の貸しビルで雨漏り補修をシーリングで施工しました

福島市の貸しビルで雨漏り補修をシーリングで施工しました

福島市の貸しビルで雨漏り補修をシーリングで施工しました。

この現場は、屋上のシート防水をしても雨漏りが止まりませんでした。

雨漏りの量が、だいぶ減ってきて一か所のみになりましたが、壁に伝っていく雨漏りがどうしても止まりません。

ホースで水をかけ、放水検査をしてやっと原因を突き止めました。

なんと・・・、トタン屋根の繋ぎ目が原因だったのです。普通ではありえない部分ですが、風で雨水が押し上げれれて、トタンの横葺きの横の隙間から雨水が入っていました。

これを止めるのに、横葺きの横の線をすべてシーリングで埋めました。

見事、雨水が止まりました。

トタン屋根シーリング

この横の部分は、普通は隙間が空いていますが、絶対に雨水が入らないようになっています。

しかしこの屋根からは、雨水が入り込んでしまったんですね。

この隙間をシーリングですべて埋めて、その後屋根をシリコン材で塗装しました。

これで、雨漏りから建物を守り安心できました。

by、ペンキン君

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ