ホーム > サービス > 修理・修繕(ミニリフォーム) > 福島市で保険を使った塀、基礎補修工事が完成しました。

福島市で保険を使った塀、基礎補修工事が完成しました。

福島市で、保険を使った工事を依頼されて、見積もりをして工程を確認して工事に進みました。

車を塀にぶつけてしまったということで、塀というか基礎というか隣との境界線になる、コンクリートの土台が壊れてしまいました。

前回は、型枠を取ってコンクリートで形を整えました。

土台補修工事

今回は、コンクリートで形を作っただけでは、既存の部分と新しい部分に差が出てしまうので、この上に仕上げ塗りをモルタルでしていきます。

モルタル下地処理

モルタルを塗る前に、下地処理として目あらしをしていきます。

ペーパーやけれん棒を使って劣化した部分を落としていきました。

IMG_1210

笠木の部分、土台の上の部分です。この角を綺麗に作るために添え木をして形を整えていきます。

左官工事

先ずは側面を小手で綺麗に仕上げていきます。

これが左官屋さんの熟練の技ですね。

モルタル仕上げ塗り

最後に上場を仕上げて完成です。

今回は、刷毛引き仕上げではなく、小手塗り仕上げにしました。綺麗に小手で撫でこんで仕上げりました。

全く新しい境界になったので、施工前の写真と比べてみてください。

基礎架台

お客様も隣のおじいちゃんも大喜びでした。

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ