ホーム > ブログ・お知らせ > 外壁塗装 屋根塗装 (塗り替え)の敵

外壁塗装 屋根塗装 (塗り替え)の敵

今日は日曜なので現場はお休みです。

朝から天気はいいのですが、風がちょっと強いです。

「先日塗装の敵は雨です。」と言う話をしましたが、実は風も大敵です。

外壁の塗装方法で吹き付けタイルという模様付けがあるのでうが、風があるとどうしても飛びます。

またリシン吹きつけと言う方法もあります。これは特に風に乗って飛んでいきます。

屋根の塗装 塗り替えの時も吹き付けで塗装することがあります。

工場の屋根屋根や大きい屋根のときは手塗りが大変なので、吹き付けで塗装することが多々あるのです。

そうすると塗料は軽いので、当然風に乗ってどこまでも飛んでゆくことになります。

結果、車などに塗料がくっついてしまうことがあるんですね。

でもそんな時保険が大きく役立ちます。

何十台の車や近所の住宅などに塗料がくっついてしまっても保障ができるのです。

ですから、必ずこんなときに役立つ工事保険にちゃんと入っている、塗装業者を選ぶことが大事ですね。

塗り替え情報館(タカペン)では、万全な形でトラブルや大きなリスクに対応しております。

皆さん、風が強い日の外壁塗装 屋根塗装 塗り替え工事には十分注意しましょう!!

by ペンキン君

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ