ホーム > 2019 > 1月

ブログ・お知らせ

福島市で屋根、外壁塗り替え塗装工事の為の足場かけ工事施工

足場2

福島市の住宅で屋根塗り替え塗装、外壁塗り替え塗装の為の足場掛け工事を施工しました。

足場賭けは、とにかく塗装しやすいようにかけることが重要です。足場のかけ方次第では、塗装工事施工のスピードに影響してきます。

会談もきちんと屋根まで上がれるように、しかも危なくないようにかけるのも重要です。

足場1

住宅地になると、隣との境界線が狭いことが多いので隣の家にはみ出さないようにかけなくてはなりません。

しかし、いくら隣にはみ出していなくても、きちっとお隣さんにはご挨拶することが礼儀ですよね。

周りの住人の方々に対する配慮を十分にして、それから塗装工事は始まるのです。

 

住宅の屋根、外壁塗り替え塗装のお問い合わせはこちらから

投稿日:2019年1月29日
コメントなし

福島市の住宅で雨漏りがあり、現場調査に行ってきました

片平宅

福島市の住宅で雨漏りがあり、現場調査に行ってきました。

和室の天井と壁にまで雨水がたれ落ちていて、シミになってしまっています。天井や柱についてしまったシミは落ちません。薬品で染み抜きをする必要があります。

でもその前に雨漏りの原因を探し出し、補修の工事が必要になってきますね。

屋根に上がって現調すると、なななんと・・・トタン屋根に穴が開いていました。

トタン屋根1

これでは完璧に雨漏りしますね。

一旦穴が開いたトタン屋根は、葺き替えしかありません。塗装ではどうしようもないですね。一か所の穴補修だったら、アルミテープなどで補修する手もあるのですが、この住宅は、何か所かありました。

トタン屋根の腐食は、即雨漏りにつながるので注意が必要です。

錆が出始めると、そこから腐食が進み最後は穴が開いてしまいます。

トタン屋根

屋根は住宅のすべてを守る大切な場所です。屋根に上がって検査するのはなかなか難しいので、早めに業者に見てもらい点検してもらいましょう。

トタン屋根の塗装や雨漏り補修のお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年1月16日
コメントなし

伊達市の住宅で雨漏りがあり、屋上防水の現場調査に行ってきました。

伊達市の住宅で雨漏りが止まらないという問い合わせがあり、屋上防水の現場調査に行ってきました。

屋上防水1

屋上に上がってみると、防水効果は全然なくボロボロの状態でした。

これでは、住宅に雨が染み込んでいき雨漏りがしますね。

屋上防水3

コンクリートがボロボロで、特に大きい亀裂とかはないですが、コンクリート、モルタル自体に雨水が染み込んでいます。

染み込んだ雨水が冬には凍って膨張して、コンクリートをボロボロにしていきます。

屋上防水2

このようにコンクリートの表面が剥がれてしまっています。

屋上全てを、ウレタンの塗り防水で塗り替えする必要があります。

屋上防水4

雨水が流れていく穴(ドレイン)もボロボロですね。

雨水が上手くのみこめていないような状態です。

雨水が流れやすいような環境を作ってやる必要があります。

屋上防水塗り替えは、住宅を守る大事な役割です。早めのお手入れで住宅を守っていきましょう。

住宅屋上防水塗り替えのお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年1月11日
コメントなし

福島市野田町の住宅塗り替え塗装を施工しました。

外壁塗装

福島市野田町の住宅で外壁の塗り替え塗装工事が始まりました。

まずは足場架けからですが、塗装しやすいしっかりとした足場が必要ですね。

足場架けが終われば、高圧洗浄、シーラー塗装、マスチック仕上げのアクリルシリコン塗装と進んでいきます。

軒天塗装や破風板、鼻隠しの塗り替えも上から順番にしていきます。

仕上がりが楽しみですね。

住宅の外壁塗装のお問い合わせはコチラから

投稿日:2019年1月11日
コメントなし