ホーム > リフォーム豆知識 > 外壁材の種類

外壁材の種類

外壁にも色々な種類があります。デザイン性の他にも、紫外線や雨風などの天候にも負けない耐久性のある外壁を選びましょう。


外壁材には、湿式工法乾式工法の2種類があります。

湿式は、コンクリート打ちや左官工事など、水を使用する工法です。

乾式は、パネルなどをボルトや釘、ネジで取り付ける工法です。

湿式工法

①モルタル…セメントと砂を水で練ってつくったモルタルで塗る外壁です。低価格で施行でき、湿式工法の中では一般的な方法です。


②漆喰…消石灰を結合材とする塗壁です。吸放湿性能に優れ、カビや細菌も発生しにくい素材です。


③リシンかき落し…モルタル下地の上にモルタルを塗り、クシ状の金属でかき落とす方法です。表面がざらざらした感じに仕上がります。


④リシン吹き付け…モルタルの上にスプレーガンで色モルタルを吹き付けます。吹き付ける材料によって、仕上がりの雰囲気が異なります。


次回は乾式工法を紹介します。

塗り替え・塗装をお考えの方は、ご相談お見積りだけでもどうぞ。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お気軽にお問合せ下さい。

サイト内検索

リフォームプラン

(株)アド・ホック・デザイン

所在地
〒960-8055 福島県福島市
野田町2-7-8 コーポオータ102号
フリーダイヤル
0120-163-725
営業時間
8:00~18:00
定休日
毎週日曜日 第1・3土曜日

携帯でもご覧になれます

このページの先頭へ