ホーム > リフォーム豆知識 > 外壁材の種類(2)

外壁材の種類(2)

今日は、パネルなどをボルトや釘、ネジで取り付ける乾式工法を紹介します。

乾式工法

①サイディング…工場でつくった板を現場で止めていく方法です。主に窯業系と金属系、セメント系などがあります。軽量で施行が簡単です。


②タイル…耐火性・耐水性・耐候性に優れ、色彩や種類が豊富。一般のタイルは湿式工法ですが、モザイクタイルという小さなタイルは乾式工法です。価格的には比較的高価です。


③ALC…【Autoclaved Lightweight aerated Concrete】工場で製造する軽量気泡コンクリートのパネルです。軽量で、断熱性や耐火性に優れています。


その他、レンガ、コンクリート打ちっぱなし、天然石、人造石などがあります。

最近の傾向は、窯業系、金属系サイディングが人気です。モルタル、漆喰も昔に比べ減少してはいますが、独特の雰囲気が出るので、根強い人気があります。

色々な種類を見て、納得のいく外壁を選んで下さい。

塗り替え・塗装をお考えの方は、ご相談、お見積りだけでもお気軽にどうぞ!!

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お客様に寄り添い、丁寧な施行をさせていただきます。

ぜひご相談ください。

サイト内検索

リフォームプラン

(株)アド・ホック・デザイン

所在地
〒960-8055 福島県福島市
野田町2-7-8 コーポオータ102号
フリーダイヤル
0120-163-725
営業時間
8:00~18:00
定休日
毎週日曜日 第1・3土曜日

携帯でもご覧になれます

このページの先頭へ