ホーム > リフォーム豆知識 > 塗装に適した気候

塗装に適した気候

塗料の乾燥や硬化に適した気候は、「気温15~30℃、湿度75%以下」と言われていますが、「気温5~40℃、湿度85%以下」であれば、問題なく施行できます。

気温が低いと乾燥や硬化に時間がかかるため、冬季と夏季では、乾燥時間が3~4倍も変わってきます。

気温が5℃以下になると、塗料の乾燥がかなり遅くなり、反応硬化形塗料では反応が進まず期待する塗膜性能が得られないことがあります。

そのため、気温5℃以下で施行する場合は、家の周りをシートで覆ったり、ストーブで加湿するなどの対策が必要になります。

塗装工事中は窓が開けられないことがあります。

冷暖房も利用できない事もありますので、工事の際には確認されると良いと思います。

塗り替え・塗装をお考えの方は是非ご相談下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お見積り、ご相談だけでもどうぞ!

お待ちしております。

サイト内検索

リフォームプラン

(株)アド・ホック・デザイン

所在地
〒960-8055 福島県福島市
野田町2-7-8 コーポオータ102号
フリーダイヤル
0120-163-725
営業時間
8:00~18:00
定休日
毎週日曜日 第1・3土曜日

携帯でもご覧になれます

このページの先頭へ