ホーム > リフォーム豆知識

リフォーム豆知識

小さな修理もおまかせ下さい。

大事なお住まいを長持ちさせるためには、早めの修繕が大切です。

大きな修理が必要になる前に、小さな修理で住まいを長持ちさせましょう。

弊社では小さなリフォームも手掛けております。

● 畳の張り替え    ● 水道修理

● 白アリ駆除     ● ガラス交換

● 家電製品取付(エアコン、洗濯機、テレビなど)

● バス、トイレ修繕  ● 手すりの設置

● 網戸の張り替え   ● ふすまの張り替え

● ハウスクリーニング(ワックスがけなど) 等々


他にも色々な修理ができます。

お問合せだけでもお気軽にどうぞ!!

塗り替え、塗装をお考えの方はぜひ当社はご用命下さい。

他に住宅リフォーム、内装リフォームも手掛けております。

お見積り、お問合せだけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年9月11日

ひび割れ・雨漏りチェック

お宅のひび割れ、雨漏りは大丈夫ですか?

ひび割れ、雨漏り雨漏りは早期発見が重要です。

外壁のひび割れは雨水の侵入経路になります。最初は小さなひびでも放っておくと、乾燥・雨水の侵入を繰り返していく内に加速度的に広がっていきます。

雨漏りは建物からのSOSのサインです。すでに雨漏りが屋内に侵入している証拠です。早急に対応しないと、建物が取り返しがつかないほど傷んでしまいます。

SOSチェック→

① 自宅の外壁に小さなひびを見つけた。

② 天井や壁にシミのようなものがある。

③ なんとなく部屋の中がかび臭い。

④ 強い雨の時に雨のしたたる音がする

該当するものがあればご注意ください!


塗り替え・塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お見積り、ご相談だけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年9月4日

外壁塗装でよく使われる言葉…(4)

→続きです

防水工事

建物に水が浸入しないように行う工事のこと。ベランダや屋根、屋上、バルコニーなど、外に面している箇所に行います。

ウレタンを使用する方法やFRPを使用する方法があります。

タスペーサー

屋根塗装の際はしっかりと点検・塗装をしているので問題はないのですが縁切りがご心配のお客様のためにオプションとしてご用意しています。

※縁切り…塗料を塗ったことでふさがってしまった隙間を道具を使い、1枚1枚あけていく作業のこと。


り替え、塗装をお考えの際はぜひこ検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

ご相談、お見積りだけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。


投稿日:2015年9月3日

外壁塗装でよく使われる言葉…(3)

→続きです

ケレン

サンドペーパーなどで表面の凹凸を削ったりサビを落とし、滑らかにすること。

塗り替えの場合は、前の塗膜がはがれている場合に、それをそぎ落とすこと。

遮熱塗装

その名の通り、熱を遮る性能に優れた塗料を用いて塗装すること。室内温度の変化を抑えることができるので、冷暖房効率があがり光熱費の削減に繋がる。

光触媒

光と反応して触媒効果が得られるもの、またはその現象。光触媒の性質をもった塗料を外壁に塗布すると、光が当たることで表面に付着した汚れが浮き出し、雨で流れてしまいます。いつまでもきれいな外観を保つことができます。




→続きます

塗り替え・塗装をお考えの方は、ぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お見積り、ご相談だけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年9月2日

外壁塗装でよく使われる言葉…(2)

→続きです

棟板金

ストレート屋根の頂点をとめている鉄板のこと。

雨どい

雨水を軒先で受けて地上に流すために取り付ける樋(とい)のこと。

養生

塗装時に塗料が飛び散っても汚さないように、ビニールシートなどをかけておくこと。

また、細かな部分に塗装する場合、はみださないようにマスキングテープなどで非塗装部分を覆うこと。

シーリング

サイディングボードの目地やサッシまわりなどに使用されます。これが劣化すると雨漏りの原因になります。

→続きます

塗り替え・塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

ご相談、お見積りだけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年8月31日

外壁塗装でよく使われる言葉

お問合せやお打合せの際に参考にしてください。

コロニアル

主に屋根の材料として使用され、軽くて加工がしやすく耐候性にすぐれています。

軒天

屋根のうち、外壁から外側に出ている部分のこと。

破風板

垂木・母屋・桁の先端部分を覆い屋根の端をぐるりと取り巻くようにある板のことです。屋根内部への風・雨水の吹き込み防止や防火性を高めたり化粧材としても破風板が用いられます。

→ 続きます

塗り替え・塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お問合せ、お見積りだけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年8月24日

塗料の寿命…(2)

→続きです

塗料には下地を錆や腐食から守るという大切な仕事があります。

耐候性の低い塗料を使った場合は、頻繁に塗り替えないとやがて下地そのものの腐食が進行してしまいます。

耐候性を決定する要因は様々です。ですが、一般的に塗料を塗った表面の固さが固い方が耐候性に優れていると言われています。

ビルやマンションなどに使われている塗料は非常に表面の硬度が高いものが使われています。簡単に塗り替えができないため、20~30年くらいの耐久性が求められるのです。非常に性能は良いですが、価格が高く一般住宅ではあまり使用されていません。

塗り替え、塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お見積り、ご相談だけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年8月21日

塗料の寿命

塗料には寿命があります。ですから定期的に外壁や屋根の塗装を行わなければならないのです。

では寿命はどのように決まるのでしょうか?

塗料の性能を示す言葉に『耐候性』という言葉があります。直射日光に当たる状態や風雨にさらされた状態でどの程度耐久性があるかという事です。

たとえば、色あせて読めなくなった看板を見かけることもあると思いますが、耐候性の低い普通のペンキを使用すると、数年で色あせて読めなくなる看板になってしまいます。

→ 次回に続きます。

塗り替え、塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は、住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

お見積り、ご相談だけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年8月20日

結露の発生を抑える塗料

住まいの壁や天井、窓、押し入れの中など、私たちの生活の様々な場所で結露が発生しています。

結露は一般的に空気中の熱が窓や壁面などを熱が通貨する際に起きる現象です。熱は温度差があるとき、必ず温度の高いところから低いところへ移動する性質があるため、温度の低い、窓や壁面などに結露が発生します。

塗料の中には塗膜が周辺の温度変化に適応する特性を持っているものがあり、塗布した塗膜面が室温に合わせて同じ温度に近づきます。

その結果、温度差が小さくなることで熱の移動が少なくなり、結露の発生を抑制する効果を発揮します。

塗り替え・塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

ご相談、お見積りだけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年8月18日

空気質改善

塗料には、帯電性0.0の性質を持っており、汚濁物質が付きにくく、さらにイオン化した水分が、浮遊している汚濁物質と結合し、汚濁物質を浮遊させにくくするものもあります。

一般的に空気中を浮遊しているホコリやチリ、花粉などの汚濁物質は、プラスの電気を帯びることで、浮遊しています。またこれらの汚濁物質は、室内の壁や天井に静電付着します。帯電性0..0の性質を持っている塗料は、汚濁物質が付着しにくく、さらにイオン化した水分が、浮遊している汚濁物質と結合をし、浮遊しにくくなります。

塗り替え・塗装をお考えの方はぜひご検討下さい。

当社は住宅リフォーム、内装リフォームにも対応しております。

ご相談、お見積りだけでもぜひどうぞ!

お待ちしております。

投稿日:2015年8月17日

2/20 ページ12345...1020...最後へ »

サイト内検索

リフォームプラン

(株)アド・ホック・デザイン

所在地
〒960-8055 福島県福島市
野田町2-7-8 コーポオータ102号
フリーダイヤル
0120-163-725
営業時間
8:00~18:00
定休日
毎週日曜日 第1・3土曜日

携帯でもご覧になれます

このページの先頭へ