ホーム > サービス > その他 > 福島市の住宅で破風板や鼻隠しの傷みが激しいので、無料調査に行ってきました。

福島市の住宅で破風板や鼻隠しの傷みが激しいので、無料調査に行ってきました。

福島市の住宅で破風板や鼻隠しの傷みが激しいので、無料調査に行ってきました。

確かにお伺いしてみると破風板は、塗膜が剥げて塗装がボロボロです。

DSC_2692

切り妻の屋根で、三角の部分が破風板です。

雨樋がかかっていないので、どうしても早く塗装が剥げてきます。

左のほうの雨どいがかかっている板が、鼻隠しです。

鼻隠しは、横樋に守られているので、まだ剥がれが見られませんね。

DSC_2688

切り妻の住宅は、正面から見ると全ての鼻隠しに雨どいが付いているので、綺麗に見えますね。

しかし実は破風板や鼻隠しはこのお宅のように、木で作られている場合が多いので、塗装が必要なんですが、木に塗った塗装は、どうしても持ちが悪いです。

DSC_2691

西側から見て漏ると、やっぱり破風板はボロボロです。

下地の木が出てしまっているので、旧塗膜をペーパーで落として、下塗り、中塗り、上塗りと3回塗りをお勧めします。破風板や鼻隠しは高い場所で手の届かないところにあるので、外壁塗装などと合わせて足場を組んだ時に、一緒に施工することをお勧めします。

 

by、ペンキン君

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ