ホーム > 施工実績

福島市の倉庫、工場、ビルの屋上から雨漏りの為、防水工事を施工しました。

福島市の倉庫、工場、ビルの屋上から雨漏りの為、防水工事を施工しました。

防水

30年経った屋上です。

防水がもうだめになっていて、階下に雨漏りがしていました。全体的に防水効果が薄くなっていましたので、あちこちから雨漏りがしていると考えられます。

この雨漏りと止めるには、屋上防水のやり直しが必要になってきます。

防水施工後

綺麗に、ウレタンの塗り防水で仕上げました。

これで台風の日も雨漏りがしなくて安心ですね。

防水工事は10年保証をしております。

大事な建物を長持ちさせる為には、屋上や屋根のメンテナンスは重要です。

まずは、雨漏りの原因を突き止めて、その後に対策を練る、そして適材適所で防水工事を行うという順序になります。

 

住宅、倉庫、店舗、工場やビルの防水工事のお問い合わせはコチラから

福島市の工場、倉庫で階段踏み台、踊り場の床の防水塗り工事を施工しました。

福島市の工場、倉庫で階段踊り場、踏み台の床の防水塗り工事を施工しました。

内部の階段踊り場ですので、換気を良くして施工することが大事です。

古い塗膜を良く落として、下塗りにエポキシ系のシーラーを塗布します。

吸い込みを止める役目と、コンクリートと防水塗膜が良くくっつく役目を担っています。

床塗り

上塗りは、歩行が可能な塗料になります。

エポキシ系の固い塗料を使用しました。

階段は人が行き来して、常にこすられているような状態ですので、強固な塗膜が求まられます。

そして滑らない塗料ですね。

床防水

仕上がりが素晴らしい。

完全に溶剤が抜けきるのが、1週間くらいかかるので、1週間は養生期間を設けます。

そしたらこの階段は、歩行可能になります。

 

工場、倉庫の防水工事、塗装工事のお問い合わせはコチラから

 

福島市マンションリフォーム、塗装工事、水回りリフォーム

仙台チサンマンション 003

マンションリフォームです。

部屋の壁紙を一面だけ豪華な壁紙に張り替えることにより、ぐっとおしゃれな部屋に代わります。

お金をかけないで、おしゃれなマンションリフォームをすることが大事ですね。

 

仙台チサンマンション 004

築25年のマンションですが、まるで新築のように生まれ変わりました。

殆ど下地や間取りは変えてないので、仕上げ工事のみで生まれ変わる、マジックリフォームです。

仙台チサンマンション 007

仙台チサンマンション 008

トイレや手洗いは器具の交換のみで仕上げました。

型落ちの安いトイレを使うことによって、予算をぐっと抑えられます。

また流し台もホームセンターから安いものを見つけてきて取り付けるだけです。

かえっておしゃれですね。

マンション

キッチンは、古い流し台に高級な感じに見える張物をしただけです。

写真で見ると、まるで流し台を交換したようですね。

物がしっかりしていれば、まだまだ交換しなくても大丈夫。

使えるものは使う、ことを基本として、アパート・マンションは予算を抑えることが、利回りを良くする秘訣です。

 

アパート・マンションリフォームのお問い合わせはコチラから

福島市の住宅で玄関に網戸を取り付けました。

福島市の住宅で、玄関に網戸を取り付けました。

玄関には網戸が無いお宅が多く、しめっぱなしのところが多いです。

山本邸ビフォー

夏の虫の多い時期には、玄関も開けっ放しで風通しを良くしたいですね。

網戸が無いと、当然虫が入りますので玄関にも網戸を取り付けることをお勧めします。

たいがいの玄関には後付けでも網戸が取り付けられますので、涼しい風を入れたい人は、一度検討してみるといいかもしれませんね。

山本邸アフター

エアコンを使うまででもないからッとした夏場は、玄関を開けっ放しで涼しい風を入れてください。

玄関の扉はそのままで、網戸だけ新設できますので、よろしくお願いいたします。

 

玄関の網戸新設のお問い合わせはコチラから

福島市の住宅で浴室改修リフォームを施工しました。

福島市の住宅で浴室改修リフォームを施工しました。

今回は、浴槽の交換のみのリフォームです。施工前はこんな感じでした。

浴槽1

蛇口を外して、浴槽も取り外しました。

どうしても、周りのタイルは壊れてしまいますので、あとで張替えが必要になってきますね。

浴槽搬入

モルタルで床を作って、新しい浴槽の取り付け準備をします。

新しい浴槽は、保温性が良くてなかなか冷めないので、光熱費がお得になります。

浴槽据付

浴槽を設置したら、あとはタイルを張って仕上げを行います。

最後に新しい蛇口を使て、浴槽リフォームが完成ですね。

 

伊達市の住宅で和室、居間の改修工事を施工しました。

伊達市の住宅で和室、居間の改修工事を施工しました。

施工前

元の柱は残して、雰囲気をガラッと変えています。

まるで新築のような仕上がりですね。

施工後

壁を塗り替えて、天井も張り替えて、畳も交換して、柱の部分は染み抜き、あく抜きをして白木の雰囲気に戻してから塗装をしています。

和室の柱は、焼けたりシミになったりとどんどん汚れていきます。

もしかすると黒ずみはカビかもしれません。

和室は、壁、天井、床と綺麗にしても、柱がそのままだと今一新しくなった気がしませんね。

和室の柱や鴨居を洗浄して白木に戻す塗装が喜ばれています。

 

和室の改修、柱洗浄塗装のお問い合わせはコチラから

福島市の住宅の雨どいが壊れたので、補修工事をしました。

福島市の住宅の雨どいが壊れたので、補修工事をしました。

雨樋リフォームというと、足場が普通は必要になりますが、今回は手の届く玄関わきの雨どいでしたので、足場なしで補修工事ができました。

雨樋既存

雨樋の竪樋部分と横樋部分が腐って折れてしまっています。

雨樋はいつも雨水を受け止め、かなり過酷な条件の中に常にありますので、やはり傷みが早いですね。

特にこの部分は、集水器があった場所なので、葉っぱが入って詰まってしまうと集水器周りが腐ってしまいます。

雨樋作業中

雨どい補修工事は、板金工事になります。板金屋さんが手作業で新しいものと交換します。

玄関わきにいつもだらだらと雨水が垂れていて、大雨の日などは玄関ポーチの中まで濡れてしまいます。

一日の施工で済みますので、雨どいにもれが見られたら補修をお勧めします。

雨樋完成

これで雨どいが新しくなりました。

大雨が降ってもこれで安心ですね。

 

雨どい補修のお問い合わせはコチラから

福島市の住宅で、玄関ドアの入れ替えリフォームが完成しました。

福島市の住宅で、玄関ドアの入れ替えリフォームが完成しました。

玄関はお家の顔ですので、玄関ドアが古くなって汚くなってくると、お家全体が古めかしくなってきます。

思い切って玄関ドアの交換リフォームをお勧めします。

木の玄関ドアは、ドア塗装で対応できますが、透明のラッカーウレタンの場合はどうしても持ちが良くありません。

施工前

玄関ドア塗装でメンテナンスを繰り返すよりは、アルミの玄関ドアに交換したほうが、見栄えも良く長持ちもします。木の風合いがお好きな方は、玄関ドアの塗り替えをお勧めします。

塗り替えは、費用も抑えられますし工期も短くて済みます。

ドア周りの壁も傷つけることが無いので、壁補修や壁の塗装補修工事が必要ありません。

下記の写真を参考に、お決めくださいね。

施工後

アルミの玄関ドアに交換して、住宅の雰囲気がガラッと変わりました。

気分転換にも玄関ドアを交換してみませんか?

 

玄関ドア交換のお問い合わせはコチラから

福島市の住宅で濡れ縁、すのこ、テラス屋根リフォームを施工しました。

福島市の住宅で濡れ縁、すのこ、テラス屋根のリフォーム工事を施工しました。

すのこ施工前

施工前の写真です。ここにアルミのテラス屋根をつけて、窓の下にすのこの濡れ縁を取り付けました。

濡れ縁てあんまり聞きなれない言葉かもしれませんが、昔の和風の家には必ずと言っていいほどありました。

縁側との大きな違いは外にでているため屋根がなく雨ざらしになるということ。

つまりは「濡れてしまう縁側」という意味合いも込めて濡れ縁となったとも言われています。

この場合は濡れないように、アルミのテラス屋根をつけたので、濡れ縁にはなりませんが・・・(笑)

すのこ施工後

濡れ縁のすのこは、木で作ったので、防虫、防腐効果のある塗料キシラデコールで塗装しました。

この塗料は、木の肌を綺麗に見せるので、塗りつぶしてしまう普通の塗料とは違います。

薄く木に染み込ませるような感じで塗装します。

これで木も長持ちしますし、見た目も落ち着いた感じになりました。

住宅にもマッチして最高の出来ですね。

 

ウッドデッキ、テラス、濡れ縁、エクステリアリフォームお問い合わせはコチラから

福島市でエクステリアリフォーム、車庫、カーポートを新設しました。

施工前

福島市の住宅で、エクステリアリフォームを施工しました。

車庫、カーポートの新設工事です。

もともと車を止めるスペースはあったのですが、カーポートが無く雨風がもろに車にあたりますし、紫外線も当たるので車の傷みが進んでしまいます。

大切な愛車を守るためにも、車庫、カーポートは大切ですね。

車庫

車が一台と、奥にはバイクとお子様の自転車を停めます。

頑丈な5本柱ですので、雪が降った時でも重みに耐えられます。

福島では重い雪が春先に振りますので、カーポートがつぶれて愛車を傷つけてしまうことも多いと聞きます。

愛車を、雪、雨風、太陽光の紫外線などから守ってくれるカーポートのご用命は弊社までお問い合わせください。

 

カーポート、車庫、エクステリアのお問い合わせはコチラまで

1/3 ページ123