ホーム > 施工実績

福島市でエクステリアリフォーム、車庫、カーポートを新設しました。

施工前

福島市の住宅で、エクステリアリフォームを施工しました。

車庫、カーポートの新設工事です。

もともと車を止めるスペースはあったのですが、カーポートが無く雨風がもろに車にあたりますし、紫外線も当たるので車の傷みが進んでしまいます。

大切な愛車を守るためにも、車庫、カーポートは大切ですね。

車庫

車が一台と、奥にはバイクとお子様の自転車を停めます。

頑丈な5本柱ですので、雪が降った時でも重みに耐えられます。

福島では重い雪が春先に振りますので、カーポートがつぶれて愛車を傷つけてしまうことも多いと聞きます。

愛車を、雪、雨風、太陽光の紫外線などから守ってくれるカーポートのご用命は弊社までお問い合わせください。

 

カーポート、車庫、エクステリアのお問い合わせはコチラまで

伊達市の住宅リフォームで、窓を2か所新設しました。

施工前

伊達市の住宅リフォームで、窓を2か所新たに取り付け工事を施工しました。

総二階のお宅なので、窓を取り付けるところに足場を組み、窓の大きさに壁を切って新たに窓をつけたのです。

これで暗かった二階も、明るくなりますね。

外壁は、スタッコ吹き付け塗装になっていて、模様のところにほこりが溜まり汚く見えます。埃はやがてカビに代わり、健康にも良くない住宅になってしまいますね。

早めの塗り替えをお勧めします。

施工後

住宅リフォームのお問い合わせはコチラから

福島市でリフォーム工事、犬走りの改修を施工しています。

福島市でリフォーム工事、犬走りの改修工事を施工しています。

犬走りというのは、あまり一般の方ではなじみがない言葉だと思います。もちろん建設関係に携わる者ならば誰でも知っている場所ですが、建築でいう犬走りとは、(建物の外壁面を保護するために、その周りの地盤をコンクリートや砂利で固めた所。)ということになります。

犬走り

住宅の犬走りが、ぼろぼろで犬も走れない状態になっています。

小さな水路もあり、湿気がすごいので余計に傷みやすいのだと思います。

施工中

水路を広げ犬走りを改修して新しくします。

石も新たに組みなおし、水が流れやすくします。

コンクリート

だいぶ水路が広くなり、水が流れやすくなりました。

犬走りも平らになり、犬も人間も通りやすくなりましたね。

 

住宅リフォームのお問い合わせはコチラから

福島市で和式のトイレを洋式のウォシュレット付きのトイレに変更

福島市で、和式のトイレから洋式のウォシュレット付きの洋式トイレに変更リフォームしました。

和式のトイレは、足が悪かったり便秘の方などはつらいトイレとなってしまいました。

昔は、和式のトイレのみでしたが、日本でウォシュレットのトイレは作ら進化してきましたので、日本の洋式トイレは世界一ですね。

施工前

これは施工前の和式のトイレですが、トイレリフォームで素晴らしいトイレに入れ替わりました。

これでゆっくりとトイレに入っていれますね。

施工後

床は、フローリングにして壁と天井はクロス張りで仕上げました。

手すりもつけたので、しゃがんだり立ち上がったりするのも楽になりましたね。

 

トイレリフォームのお問い合わせはコチラから

福島市の住宅のコロニアル屋根塗装、施工前施工後です。

施工前

施工後

福島市の住宅でコロニアル屋根塗装を施工しました。

施工前と施工後の写真です。

施工前は、コロニアル版自体が腐ってボロボロになっています。いったん塗膜が剥がれると、そこから水が浸透していきボロボロになっていくんですね。

このボロボロになったコロニアル版は交換になります。

交換した後に高圧洗浄をして、エポキシ系の浸透性シーラーを二回塗り、その後シリコン塗料を2回塗ります。

そうしてやっと写真のようにピカピカな屋根に生まれ変わるんですね。

コロニアル屋根は、傷みやすく腐食が速い屋根材ですので、早めのお手入れをお願いします。

福島市の風呂場を解体して、ユニットバスにリフォームしました。

浴室解体1

福島市の住宅で風呂場を解体して、ユニットバスにしました。

まずは浴槽を解体します。その後壁と床を壊していきます。

解体するときの音がすごいので、ご近所挨拶が大事になってきます。

狭い中で二人入って解体ですので、かなり大変な作業になります。

浴室解体4

浴槽も取り除き、壁を解体した状態です。

ここにすぽっとユニットバスを嵌め込むわけです。

浴室解体3

床も解体完了です。

この後、ここにコンクリートで基礎の床を作り、その上に給水、排水の配管を取り付けます。

それがすべて終わったら、ユニットバスを組み立て完成です。

浴室施工後

サッシの写真のお風呂場が生まれ変わりました。

これで寒かったお風呂場も暖かくなります。

ゆっくりとお風呂に浸かってくださいね。

 

浴室解体、ユニットバス入れ替えのお問い合わせはコチラから

福島市で玄関引き戸を、サッシに交換リフォームを施工しました。

施工前

福島市で玄関引き戸を、サッシに交換リフォームを施工しました。

かなり築年数がたったお宅でしたが、うまく玄関引き戸を交換できました。

古いお宅だと建物自体も曲がっているので、サッシに交換するにあたりまずは枠を真っすぐにする必要があります。

施工後

これでスムーズに開け閉めが可能になりました。

玄関は毎日出入りする場所ですので、建付けが悪いと難儀しますね。

玄関引き戸が新しくサッシになっただけで、住宅も見違えりました。

お客様も大喜びです。

 

玄関リフォームのお問い合わせはコチラから

福島市の店舗改修工事が完成しました。

施工後

福島市の店舗改修工事が完成しました。

ブティックからガラッと変わって、パン屋さんになりました。夜のライトアップが素晴らしいですね。

鉄骨部分は黒く塗り、株の部分や扉は赤になりました。

塗料は耐候性の良い、2液型のウレタン塗料です。関西ペイントを使用しました。

看板の出来も素晴らしいです。

内部の改修は、今回はほとんど無くて外部改修がほとんどでしたね。

 

店舗改修のお問い合わせはこちらから

福島市の店舗改修で、看板工事とテント張替えを施工しました。

施工前

福島市の店舗改修工事で、看板取り付け工事とテントの張り替え工事を施工しました。

外壁を赤く塗り替え工事も施工しました。

改修前は、ブティックで白を基調にした建物でしたが、施工後は、黒と赤を基調にした斬新なデザインに生まれ変わりました。

施工中

テントの下地の鉄骨を黒く塗装をして、黒のテントに張り替えました。

また、袖看板と正面の壁看板を取り付けました。

メロンパンのオブジェが目立ちますね。

福島市のアパート塗り替え塗装工事の施工事例です。

ビフォー

ブルーの外壁のアパート、施工前の写真です。

直接雨風にあたる部分が、白く変色していますね。チョーキングも起こしています。

これらを考えると既存の塗料はおそらくアクリル塗料でしたね。

せっかく目立つ色なので、今度は色の飛びが少なくて変色しない塗料を選ぶとよいと思います。

アフター

で、使った塗料が耐候性が良いウレタン塗料です。

ウレタンは、太陽の光に強く色の退色も少なくて、リーズナブルな塗料ですから、アパートにはぴったりな塗料ですね。

オーナー様の意向で、同じ色になりましたが、すっかり見違えてまるで新築のようですね。

空室解消に一役買ってくれると思います。

いつも満室経営を目指したいなら、外壁の色選びは大切ですね。

満室経営の為のカラーシュミレーションのお手伝いをいたします。

アパート外壁塗装、屋根塗装のお問合わせはコチラから

 

1/2 ページ12