新着情報

お知らせ
2020.04.07

PayPay支払いで5%還元がうけられます!

ついに当店でもキャッシュレス決済を導入いたしました。

現在お支払いいただけるのはPayPayです!

キャッシュレス事業者

キャッシュレス・消費者還元事業にも登録しましたので

お支払い後5%の還元を受けられます。

 

PayPayのキャンペーンもうまく使って

ぜひ還元を受けましょう^^

お知らせ, リフォーム侍の現場日記
2020.04.07

福島市や伊達市のリフォーム工事に、コロナウイルスの影響がでています

福島市や伊達市のリフォーム工事に、コロナウイルスの影響がでています。

特にトイレの便器や手洗いする洗面台など、陶器類は中国で作っている関係で影響が大きいです。

なのでトイレリフォームや脱衣場リフォームなどは、全くできない状況です。

それに加え、リフォームに関係する、建築機材の部品で中国で作られてる部分が含まれている機材は、やはり入荷できない状況です。

建築リフォーム、特に水回りリフォームに関しては、今の所いつになるのかがわからないので予約だけを受け付け、段取りだけをしている状況ですのでよろしくお願いします。

今後もこのコロナウイルス騒ぎが収まるまで、ご迷惑をおかけすると思いますが、なにとぞご了承ください。

建築塗装、塗り替えに関しては、外壁塗装や屋根塗装すべてで影響はございませんので、ご安心ください。

建築資材が入荷してくる状況になりましたら、またご連絡をしますのでよろしくお願いいたします。

 

by。ペンキン君

 

キッチン・浴室・トイレ水回りリフォーム, リフォーム侍の現場日記, 施工事例
2020.04.07

福島市で風呂場のプチリフォーム、床のタイル張替え工事を施工しました

福島市で風呂場のプチリフォーム、床のタイル張替え工事を施工しました。

お風呂場の床が割と昔の石張りだったので、それをタイル張りして風呂場のプチリフォームをしました。

風呂場床

ところどころに、剥がれが見られています。

美観的のも見栄えが悪いし、剥がれたところから水が漏れる心配もあります。

風呂場床

既存の床に直接張ることが出来るので、床を壊したり斫ったりしなくてもいいので、工事金額も時間もおさえることが出来ます。

リフォームは、大々的いにお金をかけてやることもありますが、風呂場の床の張替えのようなプチリフォームでも雰囲気や機能性が格段に上がりますので、是非とも簡単でお金が少ししかかからない、簡単プチリフォームを気軽に考えていってくださいね。

長く住んだお家、思い入れのある思い出がたくさんあるお家のプチリフォームをどうぞ。

 

by、ペンキン君

リフォーム侍の現場日記
2020.04.04

福島市でお風呂リフォームの現場調査に行き、ユニットバスの見積りをしました

福島市でお風呂リフォームの現場調査に行き、ユニットバスに入れ替え工事の見積りをしました。

風呂リフォーム

このお風呂の場合、まずは風呂釜を解体して壁天井のタイルを解体して、床下にコンクリとで土間を打ってその上に配管をして、そして最後にこの風呂場の中で、ユニットバスを組み立てるだけです。

簡単な工事ですが、肝心のお風呂が入荷しません。

とにかく、中国で作っている部品が一つでも入っている建設機器はどうにもなりません。

いつ頃入荷するかも見当も付きません。

いつかは、コロナも落ち着くときが必ず来ます。

その時に向かって辛抱強く待つしかありません。

建設業者やリフォーム業者の暇なうちに現場調査をしてもらい、今のうちに見積もりを取っておきましょう。

工事は、順番にこなしていきますので、契約した順になります。予約を入れておかないといつまでもリフォームが出来なくなるので、この機会にコロナを前向きにとらえて、現場調査を今のうちにしていきましょう。

風呂リフォーム

お直しリフォームは、直ぐに工事が必要になります。

在庫があるものもあるので、お問い合わせしてみてください。応急処置で取り合えず間に合わせることもできるかもしれません。

とにかく元気を失わないで、前向きに物事をとらえみんなでこの危機を乗り切っていきましょう。

 

by、ペンキン君

 

リフォーム侍の現場日記, 施工事例, 玄関・窓回り、サッシリフォーム
2020.04.01

福島市で玄関リフォーム、玄関ドア交換工事施工事例、ワンデイ工事

福島市で玄関リフォームをやりました。玄関ドア交換工事施工事例です。ワンデイ工事で、一日で工事ができるので、お客様に負担がかかりませんよ。

まずは、玄関ドア交換工事施工前の写真をご紹介しますね。

玄関改修

既存のドアも木目調のドアでなかなか趣のあるドアでしたが、これだと木なのでお手入れが大変です。

アルミの玄関ドアに交換しました。

アルミは腐らないので、木に比べて断然長持ちします。

玄関の雰囲気もガラッと変わりますね。

玄関改修

ドア自体が大きくなり、重厚感がありますね。

家全体でも、玄関の顔が変わっただけですが、住宅の雰囲気が変わりました。

 

玄関リフォームで、ストレスなくお家の雰囲気を変えてみませんか?

by、ペンキン君

アパート・マンション、リノベーション, リフォーム侍の現場日記, 施工事例
2020.03.31

福島市のアパートは塗り替えや改修工事で、リフォームの季節です

福島市のアパートは塗り替えや改修工事で、リフォームの季節です。

春は、入退去者が増えるので、その都度リフォームをしなくてはいけません。

勿論、大々的に工事をするアパート、マンションのリノベーションからクロス張替えや床張り、塗装工事などのお直しリフォーム、小工事までいろいろです。

部屋の使っていた年数や、たばこを吸う人や、汚い使い方をした人などで部屋の状態はまちまちです。

それを状況と予算に応じてリフォームしていくわけです。

今回は、お金をあまりかけず少しおしゃれなリフォームの施工後を、写真でお見せします

アパートリフォーム

アパートリフォーム アパートリフォーム アパートリフォーム アパートリフォーム アパートリフォーム

ここに照明をおしゃれなスッポト照明をつけて、家具が入ればかなりおしゃれなアパートになります。

単に、クロスの張替えや床をクッションフロアで張ったりするだけでは、綺麗にはなりますがおしゃれにはなりません。

少しでもほかのアパートと差別化をするためには、アイデア次第で少しのお金でおしゃれなふぃふぉーむが出来てしまうんですね。

最低限必要な水回りのリフォームはやらないといけません。トイレの便器交換や流し台の交換、洗面台に交換などは安い機能性の低い機器でいいので、やはり交換が必要でしょう。

新築に負けない、おしゃれで機能性があって安く仕上がるリフォームで、他のアパート、マンションに差をつけましょう。

 

by、ペンキン君

リフォーム侍の現場日記, 施工事例, 雨漏り・防水工事
2020.03.30

福島市のアパートで雨漏り調査、屋上の笠木から雨漏り、笠木交換工事

福島市のアパートで雨漏り調査、屋上の笠木から雨漏りしていたので、笠木交換工事を施工中です。

笠木交換

アパートの雨漏りが笠木からだと判明したので、笠木部分のトタンを剥がしてみたら、鳥が巣を作っていました。

わずかな隙間があっても、鳥の住処になってしまうんですね。

繋ぎ目のコーキングがダメになっても、そこから水が入り込んで雨漏りの原因になります。

笠木交換

笠木を剥がした後に、シーリングでひび割れや穴などをふさいでいきます。

笠木に中でもしっかりと雨水を止めていきます。

笠木交換

笠木を外してみると、見えない部分が手抜きで、こんな穴が開いている場合があります。

アパートは、オーナーさんが住む場所ではないので、なかなか手抜き工事が見つけられません。しかも、雨漏りなども入居者様に言われてはじめてわかるのです。

雨漏りは、建物を腐食していきます。

水分は建築物には大敵です。

笠木交換

新しい笠木を取り付けていきます。

下から見ては絶対にわからない部分ですが、屋根は建物を雨風や太陽の光から守っている一番大事な場所です。

外壁などの見た目も大事ですが、屋根のお手入れは定期的にやることをお勧めします。

笠木交換

繋ぎ目の無い一本もので笠木にトタンを被せていきます。

これで、完璧です。

雨漏りはこの工事の後は、一切しなくなりました。

建物を長持ちさせるのは、こまめな屋根のメンテナンスです。アパートマンションのオーナーさんは、ここをきちんと考えていきましょう。

 

by、ペンキン君

リフォーム侍の現場日記, 施工事例, 玄関・窓回り、サッシリフォーム
2020.03.27

福島市の住宅で玄関リフォーム、玄関引き戸に網戸をつけました

福島市の住宅で玄関リフォーム、玄関引き戸に網戸をつけました。

これから徐々に暖かくなっていきますが、玄関を開けて風通しを良くして換気をして、コロナウイルスが繁殖しないようにしていきたいものです。

玄関を開けっ放しにして風通しを良くするには、虫が入ってこないように網戸をつける必要があります。

古いお宅だと、玄関には網戸が付いてないお宅も多いです。実は後からでも付けられるんですね。

写真を見てください。

玄関引き戸施工前です。

木の引き戸になっております。

 

アルミの引き戸の網戸になります。

これで開けっ放しでも、虫が入ってこなくなりましたね。

夏場でも風が通り涼しくなります。

玄関リフォームは、機能性をアップさせるリフォームと見栄えを良くするリフォームがあります。

玄関はお家の顔です。お手入れは入念にお願いします。

 

by、ペンキン君

リフォーム侍の現場日記, 雨漏り・防水工事
2020.03.26

福島市の住宅で雨漏りの為、瓦屋根職人で瓦屋根補修工事を施工しました

福島市の住宅で雨漏りの為、瓦屋根職人で瓦屋根補修工事を施工しました。

古くなった住宅では、雨漏りがおきる確率が上がります。

瓦のずれや割れなどで雨漏りがおきる場合と、壁と瓦ぶきの間の部分から漏れる場合があります。

雨漏りがあったこの機会に、すべての瓦のずれを直して、尚且つ壁との際の部分も補修しました。

桂山さん顔写真

写真は、金属の棒で叩いてみて、モルタルの浮が無いかを調査しています。

浮いているところは、音が違うので十九連の瓦職人にはすぐわかります。

雨漏りは、まずは念入りな調査が必要だし大事ですね。

by、ペンキン君

キッチン・浴室・トイレ水回りリフォーム, リフォーム侍の現場日記, 施工事例
2020.03.19

福島市の住宅で洗面台交換、脱衣場リフォームを施工しました

福島市の住宅で洗面台交換工事、脱衣場リフォームを施工しました。

ビフォーアフターの写真を公開します。

施工前は、洗面台はユニットの洗面化粧台でしたが、それを取り外してシンプルな洗面台に交換しました。

洗面台施工前

脱衣場リフォームは、洗面化粧台を交換するだけで使い勝手が良くなりますし、おしゃれな感じにも変化させられます。

予算があれば、壁や天井のクロス張替え、床のクッションフロアの張替えをすると、もっとおしゃれになります。

最近のクロスも、いろいろな機能が付いたものが多くあり、張る場所や用途のよって使い分けするといいでしょう。

洗面台施工後

どうでしょうか?予算をぐっと抑えて手作り感満載の洗面台になりましたね。

シンプルなものは、飽きがきません。シンプルイズベストですね。

脱衣場リフォームで、生活を豊かにして心に余裕がある人生を送りたいと思います。

 

by、ペンキン君

塗装について詳しく知りたい方はコチラまで

リフォーム侍の現場日記, 外壁・屋根塗装、外装リフォーム, 施工事例
2020.03.18

福島市の住宅で塗装工事、塗り替え中、コロニアル屋根塗装です。

塗装工事中

福島市の住宅で塗装工事、塗り替え中、コロニアル屋根塗装です。

特にコロニアル屋根の劣化がひどいですね。

コロニアル板は、薄いので瓦やガルバリューム鋼板に比べると弱いし傷みやすいのです。

住宅で一番メンテナンスが必要な個所は、やはり何といっても屋根です。屋根は、住宅のすべてを守っています。屋根が傷んでダメになれば、雨漏りがしたりして住宅に重大なダメージを与えてしまいます。

既存の塗膜が痛んで塗膜の役目を果たせなくなると、写真のような白っぽくなっているところから水が染み込んでいくようになります。

ここを塗り替えで、また塗料の幕を作っていくのです。

 

屋根塗装

勿論壁の塗り替えも大事ですが、外壁は傷んできても雨漏りはなかなかしませんので、やはり重要なのは屋根ですね。

外壁は、美観の観点から見れば、やはり綺麗な見栄えの住宅で生活するということは、心の安定にもつながっていくので見栄えも大事です。

塗装工事で、住宅を守り住む人の心にも余裕が生まれることを願っております。

 

by、ペンキン君

塗装工事について詳しく知りたい方はコチラまで

キッチン・浴室・トイレ水回りリフォーム, リフォーム侍の現場日記, 施工事例
2020.03.17

福島市の住宅でトイレリフォーム、便器の入れ替え工事を施工しました。

福島市の住宅でトイレリフォーム、便器の入れ替え工事を施工しました。

既存の床を壊して、それから新しい便器を取り付けます。

トイレ施工前

洋風便器から洋風便器への交換工事です。

床のタイルを剥がして、それから床材を壊します。そして骨組みだけにしてから、配管をやり直しします。

トイレ改修

トイレ改修で床をばらした状態です。

根太の上にコンパネを張って、その上にクッションフロアを張っていきます。

排水管を便器に合わせて、やり直しました。

トイレ床

床が完成しました。

あとはこの上に便座を取り付けて、給水管と排水移管をつなぐだけです。

電気の配線が無かったので、新たにコンセントをつけてウォシュレットを使えるようにします。

トイレ完工

トイレ改修工事は、簡単にできます。一日で完成させて、夜にはトイレが使えるようになります。

トイレが夜に使えにと大変ですからね。

 

しかし、現在コロナウイルスの騒動で、便器は中国で作っているのが殆どですので、まったく便器が入荷してきません。

いつになるのかがまだわかりませんので、お客様にはご迷惑をおかけしている状態です。

もうしばらくお待ちください。

今回の便器は、問屋にあった在庫品を使いました。

 

トイレのリフォームで、体にも心にもゆとりある生活をお届けしたいと思います。

 

by、ペンキン君

ページTOPへ